自動車事故
その他 マネー 便利ツール

セブン‐イレブンで入る三井住友海上の1DAY保険(1日500円の自動車保険)の紹介と実際に事故にあった体験談(後編)


セブンイレブンで1DAY保険については語りました。すぐに保険が入れて1日単位で自動車を保険で守ってくれる、良い保険です。自分の自動車保険の適応外でも人にも貸せるし、運転もかわってもらえる。そんな気軽さを利用して、セブン‐イレブンで入る三井住友海上の1DAY保険、「お車も安心 Bプラン|1,500円/24時間」で保険に加入頂き、知人にキーを渡し旅行へ出発した。

翌日、突然の電話がありました。事故が起きたということで、1DAY保険を利用して事故を解決してもらうように伝えましたが、駐車場で停車時に発生、当て逃げにあったことが今回の落とし穴でした。保険に入っているから安心と思いきや、こんなケースでの落とし穴がありました。ズルいところとして、メインのお得となる条件を全面に出すので、かなり細かくみないとわからないことが多い。よーく見ると利用規約に記載があるとか。あと、実際に体験をしないとわからないことが多いので、この経験を大事にしながら、まとめたいと思います。

停車時の事故
停車中の事故は対象外とのことで、1DAY保険の対象は運転中が基本とのことでした。なので、ホテルの泊まって、駐車場で車をぶつけられた場合、物損の事故にはならず、「車両復旧費用保険」の対象外となる。なので、保険は適用されないので、実費となる。

当て逃げによる車の修理
犯人が分からないケースもある。そのため、請求先がないので、保険に入っていても何もできない。修理費も実費となり、少しこすっただけでも、高額になる自動車の修理費はかなり痛い。。。

免責金額を再認識する
今回の事故では「お車も安心 Bプラン|1,500円/24時間」は利用できなかったが、修理費を考えたときに、免責金額が15万円なので、注意がかなり必要だ。右側のフロントをぶつけられ、ボディのへこみ、ライトが割れた。なので、修理としてはパーツの交換が必要。ボディをパテで埋めてやる方法もあるが、今後のことを考えると交換が必要とのこと。ライトは割れてるだけなので、カバーだけの交換かと思いきや、全体のとっかえが必要でした。なので、総額約25万という見積もりがでた。。。つまり、事故を起こして、保険でカバーできる範囲は25万円-15万円の10万円分で、15万円は自腹になる。なので、いずれにしても事故になると、高額な現金が消えてしまうので、保険に入ってるからといって安心はできません。

1DAY保険に加入する際は、注意も必要だけど最終的には良い保険です。
保険内容として、加入するプランよるが、対人賠償保険、対物賠償保険、対物超過修理費用特約、搭乗者傷害(入通院/2区分)特約、搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約、自損傷害保険、おクルマQQ隊(1DAY保険用)+ 緊急時サービス費用保険、車両復旧費用保険、車内手荷物等特約という形でかなり充実しています。
なので、最低でも1,500円のBプランをオススメします。

車の運転に自信があったとしても、いつ交通事故が発生するかはわかりません。人の命に関わる人身事故の場合、億単位の金額での賠償請求もされるケースもあります。帰省してきて親の車を借りる場合や友人の車を借りてデートするなど、やはり楽しい時間とともに自動車の運転をするはずです。自分の運転技術を過信せず、たった1,500円で保証されることは非常に費用対効果があると考えます。セブン‐イレブンで入る三井住友海上の1DAY保険の「お車も安心 Bプラン|1,500円/24時間」は、かなりオススメでしょう。