ひらめ
その他 健康 癒やし 釣り

【海釣り】ボート釣りってどうなの?調べて見えた最高な釣り方。#関東ボート釣り



もう混雑する関東の釣りはイヤです。2M間隔で竿出し、ありえんでしょ。そもそも、釣りはゆっくりとしたいのが本音です。ゆっくりと休日を過ごしたい!自分流でやりたい!大物を狙いたい!ということで、いつものテトラ、堤防釣り、投げ釣りから変化を求めてボート釣りに挑戦です。はじめての体験なので、関東周辺でできるボート釣りをネットでマーケティングです。岸からの陸っぱも楽しいけど、海上からの落とし込みで釣りも楽しいのではないか?という話があり、友人と初体験をしようと仲間内でざわざわし始めた。いくらくらいなの?ド素人でもいいの?船酔いしない?釣れるの?など初心者につきまとう不安を払拭するためにまとめてみる。

漁船の釣りだと高いので、2人で乗れてボート代を折半できるボート釣りが熱いことを発見。3人乗り用ボートもあるので、なかなかよい。例えば、2人ボートであれば利用料が4,000円だとすると、1人2000円で済む計算だ。以前の大黒海釣り施設での利用料を考えると、なかなかコストパフォーマンスが良い。友人と車の運転の保険は「1日保険」(セブン‐イレブンで入る三井住友海上の1DAY保険(1日500円の自動車保険)の紹介と実際に事故にあった体験談)を利用すれば、保険もかかるので安心して釣り場へ向かえる。更に岸から今まで投げ釣りをしていて、投げて魚を狙っていたが、その投げた先にそのままアクセスできるフィッシングポイントのワープ的なことを考えると、かなりの大物が期待できそうだ。

ていうか、船舶免許もないド素人が借りれるボートってどんなのあるの?という疑問もあり、調べてみると2つの選択肢があった。

1.手漕ぎボート
2.2馬力エンジンボート

1.手漕ぎボート』は名前の通り、手で漕ぐボートで釣りをする。岸から手で漕いで沖へ出ての釣りなので、体力的にどうなの?となるが、どうも調べると曳き船で沖まで連れて行ってくれるサービスが結構ある。無料またはオプションをつけることで、沖までモーターボートで引っ張っていってくれるので、到着後の周辺を手漕ぎで移動してポイントを探るスタイルが中心なようです。簡単に言えば、バスの停留所。沖のブイまで曳き船で運搬してくれて、帰りもその部位に指定時間に迎えに来てくれるスタイルだ。なので、そこまで体力的な不安は問題なさうです。見た目はこんな感じで、公園とかで乗れる手漕ぎボートという感じです。

20170617112434



2.2馬力エンジンボート』は何?という感じでした。免許もないのにエンジンついてていいの?ってなりますが、免許がなくても問題ないようです。免許不要の2馬力エンジンは、全長333cm以下のボートだと、使用するのに船舶免許が必要ない2馬力船外機を付けての釣りが楽しめるようです。ただ、やり方がわからないとか、体験もしたことがないので、まずは手漕ぎから入りたいところ。また、値段も2人で8000円前後と手漕ぎボートの2倍くらいの価格になります。ガソリン代とかどうなるの?とか色々と高額になりそうなので、今回はペンディングになりました。

なので、手漕ぎボート釣りでリサーチを開始。どうも関東では葉山付近が貸しボートが盛んのようです。なので、行きたいところを幾つかまとめてみることにした。

1. 曳き船でラクラク!ボート釣り 葉山長者ヶ崎 オオモリボート

開業当時、関東圏では初めて’曳き舟’を正式サービスとして全船を対象に開始致しました。以後、お客様に安心してボート釣りをお楽しみ頂くため、確かな経験と技術を基に徹底した安全管理に留意し営業しております。また当店は長者ヶ崎沖の多彩な海底地形を活かし、季節に応じて様々な魚種をお楽しみ頂けます。

20170625164144

巨大な90cm級のヒラメ、が釣果として上がっているのが気になる。泳がせ釣りでボートからアジを食わせる。しっかりと飲み込むまで食わせる。いやー、釣りたいです!!

価格
2人乗りボート ¥4,000~/日  ※1人2,000円~
3人乗りボート ¥6,000~/日  ※1人3,000円~
※曳き船:無料
※無料備品:ライフジャケット、バケツ、ザル(無料)

営業日時
夏季休日      6:00  ~  14:00
冬季及び夏季平日  7:00  ~  14:00
定休日:第2金曜日 / 第4金曜日

駐車料金
平日   一日最大 ¥300
土日祝日 一日最大 ¥1,500
※町営長者ヶ崎駐車場・県営長者ヶ崎駐車場を利用
※平日はAM9:00以降無料

釣果
イシダイ、メジナ、ワカシ、ヒラメ、マアジ、マゴチ、シロギス、カサゴ、カワハギ、メゴチ、クロダイ、メジナ、アオリイカ、マトウダイ、マダイ、モンゴウイカ、サバ、ハナダイ、スズキ、シーバス etc…

2人で休日に行った場合の1人の金額
2,750円 
※2人乗りボート(2,000円)+駐車料金(750円)+曳き船(0円)



2. ボート釣りの相川ボート店(三浦半島の玄関口金沢八景)

ボートシーズン本番 世の中は出会い、縁ですね。釣れないと心折れます。気の合う釣り仲間に出会えればな。ステップアップが容易だ。ビートたけしさんの振り子理論、極悪人は聖人成る可能性があるというものです。マイナスからプラスに転じた時に世界が変わる。是非、レッドゾーンまで振り切って頂きたい。(BGMは横浜銀蝿で)いかがでしょうボート釣りです。

2017062517345120170625173446

金沢八景島付近でボート釣り。マゴチの釣果がかなりすごい。大物を中心にワームで狙えるようです。金アジも大量に釣れてる。金アジを釣って、生き餌での泳がせ釣りでも大物が期待できそうです。ただ、曳き船がないのでポイントまで自力で漕いでからの爆釣狙い。八景島があるので、遊園地の景色を見ながらの釣りなので観光気分は味わえそうですね。

営業時間
AM 6:00~随時受付
AM 6:30 ~ PM 15:30着岸

価格
一名様 ¥3,800~/日
二名様 ¥4,800~/日  ※1人2,400円~
※小学生と大人は¥4300、定員は2名まで
※曳き船:なし
※ライフジャケット貸出し無料

駐車料金
¥300 ※週末は手漕ぎ1艘につき車一台

釣果
金アジ、クロダイ、マゴチ、シロギス、マハゼ、ヒラメ、カサゴ、シーバス、カマス、メバル、イシモチ、ギンポ etc…

2人で休日に行った場合の1人の金額
2,550円 
※2人乗りボート(2,400円)+駐車料金(150円)+曳き船(0円)



3. H.F.C 葉山釣具センター

葉山釣具センターについてのサイトです。一年間を通してその季節の旬の魚を狙って、お客さまにレンタルボートフィッシングを楽しんで頂いております。年間で大きなイベントも随時開催中!

20170624110638

釣果が豊富なボート釣り屋さん。アオリイカのサイズ、点数がかなりアツい!!サイトでの情報発信がすごく、見ているだけで飽きない釣果情報に毎回ウキウキします。

営業時間
◯春期 及び 夏期営業時間(4月~10月)
平日:    AM7:00~PM3:00(着岸)
土.日.祝祭日:AM6:00~PM3:00(着岸)

◯秋期 及び 冬期営業時間(11月~3月)
平日     :AM7:00~PM3:00(着岸)
土、日、祝祭日:AM7:00~PM3:00(着岸)

価格
1隻1日/2人乗り→3,519円(税込み価格3,800円)※1人1,900円
※曳き船:500円

駐車料金
1,000円

釣果
クロダイ(チヌ)、ヒラメ、アオリイカ、真鯛、アジ、キス、シーラ、カワハギ、イワシ、サバ、イトヨリ、マゴチ、アカメ、ふぐ、メバル、カサゴ、メジナ、イシダイ etc…

2人で休日に行った場合の1人の金額
2,650円 
※2人乗りボート(1,900円)+駐車料金(500円)+曳き船(250円)




まとめ
1.オオモリボート  2,750円/1人 ※曳き船あり
2.相川ボート  2,700円/1人 ※曳き船なし
3. H.F.C 葉山釣具センター 2,650円/1人 ※曳き船あり

価格的な要素と釣果で『3. H.F.C 葉山釣具センター』に決定。ここで、最高の体験と思い出を作ります!!目指す釣果は、アオリイカ、ヒラメ、マゴチです。ボート釣りの初体験。初体験の泳がせ釣りもしたいので、コマセでまずはアジを釣り上げてからーの、泳がせ。フィッシュイーターはかなりのうまい高級食材が多いので、期待大です。釣りシーズンのハイシーズンは、やっぱ楽しいなぁ。でも熱いので、十分に水分補給で気をつけましょう。友人と車を相乗りして行く場合は1日保険がお得。実際に利用して事故を起こし場合、こんな感じになります。「セブン‐イレブンで入る三井住友海上の1DAY保険(1日500円の自動車保険)の紹介と実際に事故にあった体験談(前編)」も参考にどうぞ。